住宅購入は生活の中でのメモが大切

住宅購入後にやって良かったと思った事がありました。
それは住宅を購入する事が決まってから一冊のノートを用意し、生活の中でどの様に部屋が繋がっていると動き易くて生活が楽になるのかとか、自分がしたい壁、床など雑誌で見て気に入ったものをそのノートにメモをしたり写真を張ったりして、とにかく出来る出来ないかは別として希望ばかりを詰め込んだノートを作りました。
どんな細かい事もそのノートに書き込みました。
そして住宅を購入する時にそのノートがあったおかげで、建築会社の方にも自分の希望をしっかりと伝える事ができ余裕を持ってお話をする事ができたのでとても良かったと思います。
住宅を購入する時は色々と決めなければいけない事が多いので、色々な事を後回しにすると焦ってしまい後でこうしておけば良かったなどの後悔が出てきてしまっては遅いので、メモ程度でも何かに残す事はとても必要な事だと思いました。
住宅は何度も購入出来るものではないと思うので、前もっての準備は大事だと思いました。